帽子とハゲの関係はなし!実は予防のメリットもあるって知ってた?

帽子とハゲの関係はなし!実は予防のメリットもあるって知ってた?

帽子

 

「帽子をかぶるとハゲやすくなる」なんて話をよく聞きます。
とはいってもハゲでいる人や薄毛の人にとって、帽子は必須アイテムになりつつあります。

 

本当に帽子をかぶるとハゲるのでしょうか?
そこで、帽子とハゲの関係や帽子と薄毛予防についてまとめてみました!

 

帽子とハゲの関係

 

まず、前提といたしまして帽子を被ったくらいではハゲません。

 

しかし、冒頭で「帽子をかぶるとハゲやすくなる」という話を聞くと書きましたが、そう言われるからには何かしら理由があったり、関係する何かがあるものです。
帽子=ハゲに結びつくであろう関係性を、3つほど集めてみました。

 

頭皮が蒸れる

 

帽子

 

帽子を被って屋外に出ていくと、帽子の中の温度は気温より高くなることで汗をかきます。
汗をかく=ハゲになるのではなく、汗をかくことは正常な体温調整機能なのでまったく問題ありません。

 

問題はこの汗によって雑菌がわき、それが頭皮で悪さをすることでハゲを進行させてしまう原因になるという点です。

 

人の汗腺には「エクリン腺」「アポクリン腺」の2種類があって、中でも「アポクリン腺」から出る汗は体内の不純物を排泄する機能があり、その不純物には体内で摂取されなかった栄養素が含まれています。
その栄養素をエサとして雑菌が繁殖します。
頭皮に限らずカラダでかくすべての臭い汗は、このアポクリン腺から出た汗に雑菌が繁殖しているからなのです。
時間にすると、発汗後約1〜2時間くらいです。
この雑菌は高温多湿が大好きで、蒸れた頭皮に大量に繁殖します。
よって頭皮を不潔な状態にすると、毛穴が詰まりハゲが誘発・進行しやすくなります。

 

頭皮の血行が悪くなる

血行が悪くなる

 

頭皮にはたくさんの毛細血管が通っていて、その血管から毛根に栄養が運ばれていき、健康な髪の毛を作っています。
しかし、サイズが合わなかったり、小さめの帽子をかぶることで肌が締め付けられ、頭皮の血管が圧迫されることで血流が悪くなります。
その事により毛根に栄養が届かなくなってしまい、毛髪が痩せたり傷んだりして薄毛になってしまうのがのが帽子とハゲが大きく関係する原因の1つと言われています。

 

毛髪がこすれて毛が傷む

毛が傷む

ずれた帽子をかぶりなおしたりなどするとき、頭皮と毛髪と帽子の接触部分がこすれます。
髪の毛というのはとても外部の刺激に弱く、こすれるなど外部の刺激が加わることで髪の毛の外側を保護しているキューティクルが壊れてしまいます。
キューティクルが壊れると、切れ端から栄養素が抜けていったり水分が抜けて乾燥することによって毛髪が切れやすくなり、腰の弱い細い毛になってしまうのです。

帽子でハゲ予防!

 

紫外線

 

と、ここまで帽子とハゲのデメリットばかりをかいてきましたが、それらは長時間行った場合を指します。

 

例えば、ずーっと同じ帽子を洗濯せずに暑い日に何日も何時間も被り続け、乱暴に脱いだり被ったり、雑にシャンプーをしている場合です。
それは帽子が原因、という言うよりも不衛生であったということに問題があるのです。

 

本来、帽子は上手に被ることで「ハゲ予防」に高い効果を発揮します。

 

主な予防効果として、、帽子をかぶることで頭皮に受ける紫外線を予防することができます。
毛髪内に含まれるアミノ酸は、強い紫外線が当たる事で酸化し毛髪に強いダメージを与えてしまいます。

 

特にプールや海水浴などで毛髪が塗れた状態で紫外線を受けるとダメージはさらに大きくなってしまうのです。
よって、帽子をかぶって紫外線を予防することで毛髪や頭皮に受けるダメージをなくすことができ、ハゲの予防に一役買ってくれます。
UV防止加工のされている帽子であれば、なおさら効果は高いでしょう!

帽子で気になるハゲをおしゃれに隠す!

 

どうしてもハゲてくると「隠したい…」「見られたくない」という気持ちから帽子を被る方も多いでしょうし、被ることを考えている方もいることでしょう。
帽子は今や立派なファッションアイテムですので、自分に似合う帽子をおしゃれにかぶるにも結構センスが問われます。
そこで帽子がおしゃれに見えるポイントをいくつか挙げてみました!

 

自分の頭のサイズにあう帽子をかぶろう!

 

帽子

 

人の頭の大きさって、大きい人から小さい人までほんと個人差があるのに、帽子はフリーサイズ1種類なものがほとんどです。
これがなかなか似合う帽子が見つからない原因の1つとなっています。
帽子を探しているときになんか違和感があって似合ってないなー、と思うときはサイズがあっていないないのかも知れません。
まずは自分のサイズに合うものを探すようにしましょう!

 

とにかくいろんな帽子を被ってみる!

 

帽子

 

帽子のかぶり始めはなんだか違和感があって、どれをかぶっても似合わないような気分になる方もいると思います。
そんな時は、とにかくいろんな形の帽子を被ってみてチャレンジしていくことが重要です。

 

自分には似合わないからこの帽子は被らない。

 

ではなく、取り合えず被ってみて、かぶり方もアレンジしてみて自分に似合う種類や角度を探してみてください。
同じタイプの帽子でもメーカーによって若干パターンが違うので、角度が異なり、それでも自分の頭に似合う帽子が見つかります。
とにかくいろんなお店に行ってみて、数をこなして自分に似合う探すのがポイントです。

 

清潔感を大切にする

 

帽子

 

せっかく自分に似合う帽子をかぶっていても帽子から出ている髪の毛がぼさぼさだったり、毎日同じ帽子を被っていたり、帽子自体が汚れていたりすると意味がありません。

 

ですので、帽子は1つの帽子をずっと被るのではなく、いくつかの帽子を着まわすことで清潔感を保つようにしましょう。
また、帽子をかぶるから顔が隠れるからいい、ではなく、ひげなどもきちんと整えて髪の毛も伸ばしっぱなしにしないなど、日頃から「身なりを整える」ようにしましょう。

 

ただのハゲ隠しや予防としてではではなく、上手に自分に合う帽子を着こなすことでお洒落さんに変身することもできるのです。

帽子でハゲを隠してもマナーは守ろう

 

帽子 マナー

 

ここで普段から帽子をかぶるならばマナーを知ることが大切となります。

 

ハゲ隠しのために帽子をかぶっている人はなるべくなら人前で帽子は取りたくないものでしょう。
ですが、日本は何かとマナーを気にする方が多いですから、知っておいて損はありません。

 

どのような時に帽子を取ったほうがいいのか、シーン別にまとめてみました。

 

  • 格式の高いホテルや、ドレスコードのあるレストラン

帽子を脱いで預けましょう。
この場合、屋外で上着などと一緒に帽子を取ってから建物内に入ったほうが無難です。

 

  • 気軽に入れるレストランや施設など

脱ぐか脱がないかは個人の判断で構いません。
この場合、帽子を取って髪の毛がぼさぼさだったり、汗で頭皮がべっとりしているときは脱がないほうがベターかもしれません。

 

  • 映画やコンサートなど

後ろの人への配慮のために帽子は取ったほうがいいでしょう。

 

  • 畳の部屋や日本料理店など

日本的な場所ではその施設の雰囲気を壊さないよう帽子は取るようにしましょう。

 

  • 目上の人と会う場合や、神社仏閣などの神様の前、また格式の高い行事に参加する場合

帽子をかぶったままの参加は失礼にあたります。
帽子を取って対応しましょう。

 

  • 人の家に呼ばれた場合、目上の人や友人の家族が一緒の場合

チャイムを鳴らす前に帽子を取ってからお邪魔するようにしましょう。
家族が同席しない友達の家であれば、かぶったままでもいいでしょう。

 

そもそもマナーとは相手が不快に感じるかというのがポイントであって、「これが正解」というのはケースバイケースになることもあります。
ですので対峙する相手に敬意を払い、脱ぐべき時はいつでも脱ぐようにできることを心がけておいたほうがいいでしょう。

帽子に限界を感じたら…

 

気軽に薄毛が隠せる帽子はハゲにとっての強い味方でもあります。
ですが帽子はやっぱり一時しのぎに過ぎません。
本気で薄毛を何とかしたい、と思っている人にはシャンプーやAGA治療で薄毛を根本的に解決するのが1番と言えます。

 

シャンプーで様子を見たい方

メソケアプラス

 

薄毛対策に効果があるシャンプーとしてお勧めしたいのが「メソケア+」というシャンプーです。
メソケア+は薄毛に悩む人のためのシャンプーで、頭皮研究の現場から生まれたました。

 

メソケア+の市販のシャンプーとの違いは、頭皮を守るために余分な頭皮の脂をキチンと洗浄しながら必要な油分は落とさず、汚れもしっかり落とすことができる点です。
天然のヤシから生成されたカリ石鹸素地というものを使用しており、薄毛の原因となる油分の減少を抑えるため頭皮にとても優しく、洗っていても頭皮が痛くなったりしないのでとても洗い心地のよいシャンプーとなっています。

 

お値段は\3,564と市販のシャンプーに比べたら少しお高めですが、少量でも泡立ちがすごくいいので経済的で、育毛にも一役買ってくれるでしょう!

 

また、体験談もありますので気になった方は読んでみてください。
>>メソケアプラスのシャンプーを実際に口コミ体験してみました!

 

詳細はこちら

 

本気で治したいい方は銀座総合美容クリニックへ

銀クリ

 

絶対にハゲを卒業したい!という方には銀座総合美容クリニックとをおすすめします。
AGA治療を行っているクリニックは多くありますが、「常に患者様目線のクリニック」を掲げ、現に「お客様満足度の高いクリニック」となってます。
患者さんの心に寄り添うかたちで、薄毛の原因であるAGA(男性型脱毛症)の治療と発毛の促進を行ってくれます。
支店が東京の新橋のみなので、行ける方が限られてしましますが…本気で悩んでいる方は一度無料カウンセリングを受けていただきたいです!

 

実際に銀座総合美容クリニックで診察を受けた方の体験談もありますので、読んでみてください。
>>銀座総合美容クリニック(銀クリ)を受診した2人の体験談!

 

銀座総合美容クリニック(銀クリ)

さいごに

ハゲにとって帽子はウィークポイントをチャームポイントに変える素敵なアイテムです。
マナーとおしゃれを大切にして、帽子を味方につけてハゲだからこそできるおしゃれを楽しむのもよしです。
ですが、やっぱり何とかしたい!と強く思う人はシャンプーやAGA治療がおすすめします!