AGAは早期治療がカギ

AGAは早期治療がカギ

「もしかしてAGAかもしれない…」
薄毛が気になりはじめたてから、そう思ったことはありませんか?

 

何となく疑惑はあるけれど、病院へ行って診察を受けるのが恥ずかしいという男性は多いもので、ついつい放っておいてしまうのです。
しかし、AGAは進行をするものですから、放っておけばその分進行して、AGAの手遅れになりかねません。

 

ここでは、AGAの早期治療開始がどれだけ大切か、そのメリットなどをご説明していきます。

 

AGA治療を早期に始めるメリット3つ

 

早期治療なら治療が簡単!

 

早期で見つかった場合は、AGAの進行を防ぐ薬を飲み、後は生活習慣の改善などで十分治る可能性があります。
誰だって薬を飲み続けるのには抵抗があるでしょうし、できるだけ最小限の薬に抑えておきたいと思いますよね。

 

早期発見できた場合は、1種類の薬だけで治療が可能となります。
進行を抑えられる薬を飲むだけです。

 

後は食生活の改善やストレスを溜めないようにするなど、基本的なことばかり。
それをするだけで治る可能性も高いので、AGAを食い止めることができるでしょう。

 

 

進行が早い場合もある

 

早期の段階で気付いても、まだそれほど進行していないし…と余裕で構えていませんか?
仕事がひと段落したら病院にいってみればいいと思うかもしれませんが、AGAの進行は個人差がありますので、どれぐらいで次の段階へ進むかというのはわかりません。

 

早期で発見してから長くその状態が維持できる人もいれば、すぐに進行して薄毛がひどくなる人もいます。
まだひどい薄毛じゃないから、焦らず自分のタイミングでと考えず、今すぐにでも病院へ行くぐらいの勢いで治療を始めなくてはなりません。

 

治療は焦らずゆっくりと…がAGAの基本ですが、治療開始はできるだけ焦って早く始めてください。

 

 

効果が現れるのが早い!

 

早期で見つかって治療をした場合は、効果が現れるのも早いです。
進行してからでは思ったように効果が出ずに、イライラしてしまうかもしれません。
順調な回復のためには何より早期発見が大切となります。

 

早く見つけて治療することで期間も短くなるので、治療にかかる金銭的な負担も和らぎます。
また使う薬も少なければ、毎回の費用も少なくなりますよね。そういう意味でも、早期発見が重要なのです。

 

このように、迷っている時間はもったいないくらいに、AGAを早期に治療することはメリットだらけ。
親身になってくれるAGAクリニック・病院に、まずは早めに相談してみましょう。