【女性のはげ】びまん性脱毛症・FAGAってなに?男性との違い

【女性のはげ】びまん性脱毛症とFAGAってなに?男性との違い

女性のAGAクリニックランキングはこちら

 

男性の悩みというイメージが強い、髪の悩みですが、近年では女性でも抜け毛や薄毛に困っている方がどんどん増えてきています。
このままでははげてしまうんじゃないか…と心配している女性は、実は決して少なくないのです。

 

そこでここでは、女性がハはげてしまう症状の名称として、「FAGA」「びまん性脱毛症」という2つの病名を取り上げて、男性の薄毛の症状と何が違うのか、まとめていきます。

びまん性脱毛症=FAGA?

 

女性のはげ

 

女性のはげであるびまん性脱毛症の「びまん」には、「一面に広がること」という意味があります。
そのことから、髪の毛が細くなり、ボリュームが減り、地肌が目立つようになることで、「一面に広がる」という意味通り全体が薄くなっていく症状のことを「びまん性脱毛症」といいます。

 

一方、FAGAとは、近年は世間にも浸透してきているAGA(男性型脱毛症)の女性版ということで、FemaleのFを頭につけて区別したものです。

 

びまん性脱毛症もFAGAも、どちらもホルモンバランスの乱れにより、髪を育てて健康に保つために必要な女性ホルモンが減ってしまうことが原因とされています。
そのため、「びまん性脱毛症」という先生もいれば、「FAGA(女性男性型脱毛症)」という先生もおり、両方とも同じ病気を表す言葉として考えていて問題ないでしょう。

 

女性のはげと男性のはげの違い!

 

女性のはげの違い

 

女性のはげ(びまん性脱毛症)の原因としては、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の活動が活発になることが原因の1つです。
しかし、女性と男性のはげには大きな違いがあります。

 

それは、症状の現れ方です。
AGA(男性型脱毛症)の場合は前頭部(生え際)や頭頂部などのように一部に薄毛が目立つようになるという特徴があります。
しかし、女性のはげ(びまん性脱毛症)では、髪の毛が細くなったり、コシがなくなったりすることで、頭部全体に薄毛が目立つようになるという特徴があります。

 

これは、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れることが原因です。
女性ホルモンには髪の毛の成長に好影響をもたらす因子が含まれており、男性ホルモンの活動を止める作用があります。
そのため、男性のように一部に薄毛が現れることがなく、全体に薄くなる症状が現れます。

女性のはげの原因とは

 

男性のはげ(AGA)と女性のはげ(びまん性脱毛症)の違いとして、女性のはげは発症原因が多岐にわたるという点があります。

 

AGAの場合は、その原因のほとんどが年齢に関係なく、男性ホルモンの活発化が原因になっていることにあります。
一方、女性のびまん性脱毛症の場合は、男性ホルモンの活発化以外にも様々な要因があります。

 

加齢によるもの

 

加齢

 

女性ホルモンは年齢とともにその分泌量は減少しますが、早い人であれば35歳くらいから分泌量が減少しはじめます。
特に閉経後には急激にホルモンバランスが乱れることがあるため、薄毛の原因となることがあります。

 

ストレスによるもの

 

ストレス

 

近年では、男性同様に社会で働く女性が増え、ストレスが溜まってしまうことで自律神経やホルモンバランスが変化してしまうことがあります。
特にストレスが溜まることで血管が収縮して、毛髪に必要な栄養素が行き渡らなくなり、抜け毛の原因となります。

 

ダイエットのやり過ぎによるもの

 

過度なダイエット

 

過度にダイエットすることで栄養不足になってしまいます。
栄養は体の各部分に血管を通して運ばれていきますが、毛髪は生命維持に影響がないためどうしても優先順位が低くなり、栄養素が行き渡るのはどうしても最後になってしまいます。
栄養不足の状態が長く続くと、毛髪にまで栄養が届かなくなり、抜け毛の原因となります。

 

生活習慣の乱れによるもの

 

生活習慣の乱れ

 

近年、社会進出して男性同様に働く女性が増えたことで、睡眠時間が短くなる人やどうしても外食中心となり栄養が偏ってしまう人が増えています。
生活習慣が乱れてしまうことで、毛髪の生育に影響を及ぼし、結果として抜け毛や薄毛につながってきます。

 

カラーリングやパーマのやり過ぎ

 

ヘアカラーとパーマ

 

カラーリングやパーマに使われる薬剤は刺激が強いものが多いため、これが頭皮にかかるとダメージが蓄積されてしまいます。
その他にも、洗浄力の強いシャンプーを頻繁に使用する人も、頭皮に負担がかかりやすくなり、毛髪を形成しにくくなることで、抜け毛や薄毛につながりやすくなります。

 

出産

 

出産

 

妊娠中は、一時的に女性ホルモンの働きが活発になります。
そのため、髪の寿命も一時的に延びて抜けにくくなります。
しかし、出産後しばらくして、増加していた女性ホルモンが一気に減少し、突然髪の毛が一気に抜けることがあります。
これは一時的なものですが、育児やそれに伴う睡眠不足やストレスなどの要因が重なると、薄毛の症状が改善しなくなることもあります。

 

冷え性によるもの

 

冷え症

 

冷え性の女性は、年代を問わず多くいます。
冷え性の原因は、体内における血液循環に原因があります。
抜け毛・薄毛の原因も血行不良によるものが多く、冷え性をそのままにしていることで毛髪形成力が落ち、細い毛しか生えてこなくなることで、抜け毛や薄毛の原因になることがあります。

 

女性の薄毛は原因が特定しづらい

 

このように、女性の薄毛については特に原因が複雑に合わさっていることが多く、判断は難しいです。
素人判断で治療をすれば、逆に悪化する恐れすらあります。
ぜひ早めに信頼できるクリニックに相談しましょう。

おすすめの女性の薄毛治療病院・クリニック!

ランキング第一位東京ビューティクリニック

患者様満足度99.4%東京ビューティクリニックでは、女性用オリジナル発毛薬『Rebirth Lady(リバースレディ)』を始め、効果が実感できる治療はもちろんのこと、女性目線にたって通いやすさを追求しています。
女性ドクターとスタッフがあなたの悩みに親身に対応してくれますよ。駅チカ1分の立地に加え、無料カウンセリングは21時まで受付です。

 

しかも今月11月30日まで、予約時に「このキャンペーンを見た」と伝えると、とってもお得に治療が受けられる『福岡院開院1周年キャンペーン』を実施中です!

  1. 新規ご来院の方全員に1万円割引きチケットプレゼント!
  2. 当日ご成約で血液検査2万円が無料!

また、学生割10%OFF平日割10%OFFは全ての院で実施中なので、FAGAにお悩みの方は必見です!
ネット予約の際は、備考欄に「キャンペーンを見た」と必ず記載して下さいね!

詳細はこちらから

価格など 7,000円/月〜
ポイント キャンペーン開催中!
所在地 東京(銀座/渋谷院)、大阪(梅田)、福岡(福岡)

 

★他にも女性の薄毛治療で口コミで評判の病院やクリニックを多数掲載しています!

女性のAGAクリニックランキングはこちら


さいごに

女性のはげには様々な原因があります。
そして、原因が特定しにくいです。
ですので、薄毛に悩んでいいるようでしたら、早めにクリニックで検査を受けることをおすすめします。

【女性のはげ】びまん性脱毛症・FAGAってなに?男性との違い関連ページ

相談しずらい女性の薄毛の悩み【口コミ語り場】
AGA治療を行っている病院・クリニックを検索するならAGAプラス。AGA治療や病院に関する口コミ情報も掲載中。育毛情報総合サイトです。