AGA医薬品を装った偽物に注意

AGA治療医薬品を装った偽物に注意

AGAに効果がある医薬品としては、つまりテストテロンをジヒドロテストテロンに変えてしまう5α-還元酵素を阻害する効果がある、フィナステリドと呼ばれる抗アンドロゲン薬があげられます。

 

商品としてはプロペシアが日本では売られていますが、他の国ではより多種多様なAGA医薬品があるので、それらを試してみたくなっても当然のことでしょう。

 

なによりも日本ではAGAの治療、処方箋は保険適用外なので、薬代も気になってくるところです。
治療には体の新陳代謝サイクルが関係するので、治療が長期に及ぶことになり、それだけ費用もかかります。

 

それらの事を考慮して、より安く、そしてさまざまな選択肢のなかからAGA医薬品を手に入れるため、いまは通信販売や、海外から個人輸入をする人が増えています。

 

実際、AGA医薬品を扱っている通信販売は多く、インターネットを使って簡単に注文でき、しかも安くて便利です。
ただし、他社の呈示価格より極端に安いときはおそらく何らかの問題があります。

 

AGA治療薬の代行輸入業者には要注意

 

ただし、中には信憑性のないサイト、商品自体に問題があるもの、日本では認可されていない医薬品、またはジェネリック医薬品など多数存在します。
偽物、粗悪品も当然あります。
もしそれらの輸入AGA医薬品を服用して、健康問題が起こったとしても何の保障もないし、それによって、よりAGAの症状が進んでしまう可能性もあります。

 

AGAに効果がある成分が含まれている海外サプリメントも、価格は安いですが、臨床的効果が確かめられたものではありません。
しかも但し書きも日本語以外で書かれていますので用法、用量には注意が必要です。

 

せっかくAGAの治療を始めていても、まったく効果がない成分が入っているものを継続したところで意味がありません。

 

少なくてもある程度の臨床結果があり、あなたの健康を阻害しない自分の体質にあったものを選ばないといけませんね。
自分で個人輸入するにしても、代行業者を利用するにしても、時間とお金を無駄にしないように注意してください。

 

AGA治療薬は安心できる医療機関で手に入れよう

 

まず一番に考えたいのが、安心して服用できるかどうか、副作用などが出た場合でもその後のアフターケアが期待できるかどうかです。

 

信頼できる医療機関から手に入れたものなら、予期される副作用や問題についてしっかり説明を受け、内容を理解してから服用できますし、あなたの持病や体質によって薬の調整をしてくれます。
しかしもちろん、通信販売、輸入業者はそこまで責任をもちません。

 

あくまで自己責任で服用するので、まったく効果がなくても、副作用が出ても、すべて自分で解決、治療費も負担しなければいけません。
成分が同じだから、口コミで評価が高いから、という情報を鵜呑みにしないで、確実で安全な方法でAGA医薬品を選んだほうが良いでしょう。

AGA治療に関する偽物トラブルについて

インターネットの情報は、役に立つものもありますが、信憑性の薄いものや明らかに間違っているものも蔓延しており、玉石混淆の状態となっています。
そのため、情報リテラシーと取捨選択が何よりも大切なポイントとなります。

 

AGA治療に関しても同様であり、偽治療の影響で悩んでいる人が多く存在します。
ここでは、AGA治療に関する偽物トラブルを紹介していきます。

 

AGAの治療薬トラブル

AGAの治療薬として販売されているものには、「プロペシア」がありますが、少しでも価格を抑える目的で、ジェネリック医薬品を選択するケースが見受けられます。

 

プロペシアのジェネリック医薬品では「フィナステリド」が代表的ですが、外国のジェネリック医薬品の中には明らかに違う成分のものを販売していることも少なくありません。
インターネットによる個人輸入の場合、サイトの中には返品や返金に応じないことを小さな文字で記載しているところも存在するようです。

 

AGA治療薬に限らず、やはり薬剤は正規のルートで購入したほうがトラブルに巻き込まれるリスクが減ることに繋がります。

 

サロンでのトラブル

悪い医者

AGAの治療を行うサロンの中には、頭皮の映像を見せることで、意図的に不安にさせてから高額なローンを結ばせたり、効果のはっきりしない薬剤や高額なシャンプーの購入を勧めるところもあるようです。

 

トラブルに遭わないために〜対処法〜
1.治療法

AGAの治療は、原因となる男性ホルモンのDHTを抑制するためのプロペシアなどの薬剤によるものが主流となっています。
そのため、頭皮に何かを塗るだけで、AGAが改善する可能性はほとんどありません。

 

2.適正価格

AGAの治療は、基本的には自由診療となるため、健康保険が適用されませんが、病院やクリニックの処方箋は1万円前後が殆どです。
いたずらに高額なシャンプーや育毛剤、サプリメントや頭皮マッサージ機器などを勧めてくるサロンは、疑ってかかったほうが良いかもしれません。

 

安心できるクリニック紹介!

AGAの治療は医療機関でというのは世界の常識となっています。
ここでは、安心して治療を受けることのできるクリニックを紹介していきます。

 

銀座総合美容クリニック

 

銀座総合美容クリニックは、AGAの治療に特化した医療機関です。
最初に無料カウンセリングを実施して、頭皮の状態や健康状態を確認することから始まります。
血液検査や遺伝子検査を行った後に、それぞれの症状に合わせた適切な薬剤を選択して、改善のための治療をすすめていきます。

 

基本的にはプロペシアの処方となりますが、より効果を高めるために、ミノキシジルや各種ビタミンや抗炎症剤なども処方することもあります。

 

育毛メソセラピー

銀座総合美容クリニックでは、希望者に対して、フィナステリドやミノキシジルなどを頭皮の毛根直下に対して注射する「育毛メソセラピー」を実施しています。

 

他にも注射針を使用しない「ノーニードル育毛メソセラピー」も行っています。
注射針を使わなため、施術後の腫れや痛みがないというメリットもあります。

 

詳細

 

AGAスキンクリニック

 

AGAスキンクリニックは、月々3,400円(税抜)から発毛治療を受けることができる医療機関です。
日本全国に渡る49院のクリニックを展開している為、治療期間中に転勤や引っ越しがあったとしても、対応することが可能となっています。

 

AGAスキンクリニックでは、最初に無料のカウンセリングを行ってから治療を開始するため、その人にあった最適な治療法を選択することにつながります。

 

詳細

 

AGAヘアクリニック

 

AGAヘアクリニックは、クリニックへの来院による治療の他、スマートフォンを利用した「テレビ電話診察」を採用しています。
クリニックに行かずに診断してもらえるので、遠方にお住いの場合でも対応してもらえます。

 

最初にカウンセリングを実施した後に、初回診察で血液検査を行い、より適した治療ができるように進めていきます。
「テレビ電話診察」の場合には、自己検査キットが送られ、自身で検査した後にクリニックに送付することになります。

 

詳細

 

 

やはり安全面はサロンを選ぶ際にとても大事な条件となってきます。
治療は少ない金額でできるものでもないので、サロン選ぶはとても大事にしてくださいね。
選ぶ基準は、実績と金額と使用している治療薬などそれぞれですが、口コミなどもしっかりチェックしてみてくださいね!